9月 24

防爆機器をご存知ですか?
防爆というのは可燃性ガスや可燃性の液体の蒸気が石油化学などによって溢れ、空気と混ざることによってガスになるのですが、このガスが火に触れることによって発生する爆発や大火災のことを差します。こういったエリアをでは使用する機器も非常にデリケートで、電子機器も防爆を防止するような機器を使用しなければなりません。その機器のことを「防爆機器」と呼んでいます。

ただし、防爆機器も様々です。危険場所にも危険の度合いが違いますので、危険度に応じた防爆機器を選定することが必要になります。正しい場所で正しい機器を使わないといけないのです。

そんな防爆機器を取り扱っているのが愛知産業という会社です。愛知産業は技術商社として海外の技術の紹介、また技術提案をしており、豊富な実績を積み重ねてきました。その愛知産業は海外での技術交流で培った実力とモノ作りのノウハウをもって顧客からの信頼を集めています。

防爆機器というデリケートな取り扱いが必要なものですが、抜群の実績と信頼がある愛知産業に任せれば安心です。
その愛知産業のサイトは防爆のおすすめウェブサイトですので、防爆機器の取り扱いに関心のある方はぜひご覧下さい。取り扱い製品のページで防爆機器の説明があります。

2月 25

公共機関の官公庁、自治体、教育機関、医療機関や各種協会団体では、サーバーの仮想化や各デスクトップパソコン仮想化によって、IT上の管理を効果的に発展させることが、可能となってきます。
各公共機関では、自社のサーバーで管理を行っていく上で、多くの問題点が発生しているかと思います。サーバー内には、あらゆる情報がどんどんと電子化されていく中で、サーバーのキャパや管理をどんどん進化させていって、情報の共有を大きくクラウド化させていく課題への着手の推進が必要です。
でも、仮想化・クラウドってそう簡単には、導入できないのが現状です。多くの方が、仮想化・クラウドについてどうしたら良いのか、ご検討中だと思います。
ご紹介するVMwareの仮想化・クラウド情報サイト – IT価値創造塾ですが、まず、仮想化を勉強していくためのセミナーを東京・名古屋・大阪で定期的に開催しています。
このセミナーでは、最新の仮想化・クラウドを学んでいける形になっているので、これから仮想化をお考えの公共機関関係者の方は、是非ご参加してしっかりと学んで頂きたいと考えています。
また、具体的な導入については、多くの企業や公共団体への実績を積んできている、VMwareへご注文いただきたいと考えています。

尚、詳しい情報を得るには、IT価値創造塾はVMwareHPでは一押しです
へアクセスして詳しくご覧になって見てください。

1月 14

藁総合会計事務所(税理士事務所)のブログをご紹介します。
詳しい内容はこちら→http://www.warara.com

藁総合会計事務所は、品川区、大田区、目黒区、世田谷区、渋谷区、川崎市を中心とした一般法人、医療系の法人および個人、オーナーの方の節税に強い総合会計事務所となっています。

このサイトでは、藁総合会計事務所、中小企業と共に歩む会計事務所の税理士や各種サービスの提供の一覧、料金などを詳しくまとめて紹介をしています。

各種サービスにも、お客様の目線となって豊富に揃えてあります。税理士やスッタフとのコミュニケーションを取りながら、希望のサービスを選んで頂くことが出来ると思うので、安心・信頼して依頼をすることができるのではないでしょうか。

また、初回相談については無料で(約2時間くらい)できるサービスがあります。
不安で、どうしたらいいのか分からないという方へはおすすめですね!

気になる料金についても、それぞれ詳しく説明しているので、前もってどれくらいの費用が掛かるのかを確認することができます。

問い合わせ方法は、メールまたは電話で簡単にすることができるので、お気軽にご連絡ください。
是非、藁総合会計事務所(税理士事務所)に関心を持たれた方は、サイトをご覧になって、ご検討されてみてはいかgでしょうか?